ピンキープラスは危険性や副作用が怖い?

ピンキープラスの危険性や副作用

最近、ネットやSNSでバストアップサプリについて検索してみると、「ピンキープラス」というサプリメントが上位に表示され、その人気や注目度は現在もどんどん上昇していっています。

 

そんなピンキープラスですが、他の多くのバストアップサプリのように、身体への悪影響などは存在していないのでしょうか。

 

今回は、ピンキープラスを使用する事で考えられる危険性について迫っていきたいと思います。

ピンキープラスの危険性

ピンキープラスを使用する事で起こり得る危険性は、以下のものが主に挙げられると思われます。

危険性①月経の異常や流産など

ピンキープラスは女性ホルモンの働きをサポートし、乳腺を刺激してバストアップを図るというサプリメントです。

 

これをホルモンバランスが崩れやすい排卵期~生理中、妊娠中や授乳中に使用する事で、月経不順や不正出血、流産のリスクを高める可能性も考えられます。

 

ただし、これは前述のタイミングを避けて使用すれば全く問題は無いので、正しい使用法を守っていれば危険性はありません。

危険性②吐き気や倦怠感を感じる場合がある

ピンキープラスに配合されている成分は、ハーブなどの植物を由来とした天然成分で、主成分であるブラックコホシュもその一つです。

 

そのため、身体への負担などは無く、副作用の危険性などもほぼありませんが、こういった成分がまれに体質に合わない方もおられます。

 

その場合、吐き気や倦怠感、発熱などの症状が表れる事もあるため、そういった時は一旦使用をやめ、必ず医師へ相談するようにしましょう。

危険性③過剰摂取による健康トラブル

ピンキープラスはバストアップサプリにとってやや健康リスクの高い成分であるプエラリアが含まれていないため、普通に飲んでいる限りでは副作用のリスクはほとんどありません。

 

ただし、早く結果を得たいと逸るあまりに決められた用量を大きく超えた量を摂取すれば、ここまで挙げた副作用などの危険性は倍増してしまいます。

危険性②他のバストアップサプリとの併用は危険?

女性ホルモンの体内量が増えると、美肌やPMS(月経前症候群)、更年期障害の予防に役立つと言われていますが、デメリットとして乳がんなどの発症リスクを高めてしまう可能性があります。

 

これはピンキープラスを普通に使用している場合には心配ないものですが、同品に加えて他のバストアップサプリを使用してしまうと、女性ホルモンの体内量が多くなりすぎ、健康リスクを高める原因となります。

ピンキープラスで副作用の報告はある?

今のところ、ピンキープラスを正しく使用して副作用が発生したという報告は無いようです。

 

ただし、「排卵期~生理中に使用して生理が遅れてしまった」という口コミや、「過剰摂取をして体調を崩した」などという報告は時折見られるため、ピンキープラスの使用法には十分注意をするようにしましょう。

バストアップサプリを飲む時の注意点

ここでは、バストアップサプリを安全に使用するために大切なポイントについて解説を行っていきます。

注意点①用法・用量は守る事

日本のバストアップサプリは非常に厚労省などの規制が厳しいため、普通に摂取していればまず副作用が発生する可能性はありません。

 

しかし、正しい使用法を守らない場合には安全性は保証されませんので、バストアップサプリは必ず説明書を読み、正しい用量・用量を守って使用するようにしましょう。

注意点②生理中や妊娠中などには使用しない

バストアップサプリは女性ホルモンの分泌に影響する物が多いため、ホルモンバランスの崩れやすい生理中や妊娠中・授乳中には使用しない、または量を抑えて使用するように心がけましょう。

注意点③他のバストアップサプリと併用しない

それなりの品質を持つバストアップサプリは、その一つの商品で有効成分の必要量を補う事が可能です。

 

そのため、複数のバストアップサプリを併用すると過剰摂取となってしまう可能性が高いため、基本的にはバストアップサプリの併用は避けるべきです。

何故安全なのか?

ここでは、なぜピンキープラスが安全なのかについて解説していきたいと思います。

植物由来の身体に優しい成分が使われているから

ピンキープラスに配合されている成分は、ブラックコホシュやバレリアン、ウコンなどのハーブや生薬から抽出された成分です。

 

そのため、よくあるプエラリアサプリなどと比較して非常に身体に優しく、ホルモンバランスも崩れにくい安全な商品となっています。

ブラックコホシュが健康リスクを低下させる

バストアップ成分として有名なプエラリアは、品質にバラつきが多く、粗悪なものはホルモンバランスを崩し、乳がんなどの発ガン作用もあると言われています。

 

しかし、ピンキープラスに使用されているブラックコホシュはプエラリアと比べて刺激が少なく、ホルモンバランスを崩す危険性も小さくなっています。

 

また、ブラックコホシュには婦人病やPMS、更年期障害の予防にも効果があるとされ、身体全体の健康維持にも役立つ成分でもあります。

 

他の成分もリラックス作用や体の巡りを整えてくれる作用を持つ成分ですので、ピンキープラスを使用して体調を崩す可能性は低いと考えられます。

ピンキープラスの口コミはこちら>>

※現在ピンキープラスは販売注意のようです!ピンキープラスと同じく安全性の高いバストアップサプリの詳細はこちらをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です